夕飯作りでキッチンにいることが多いので、冷蔵庫を開けるたびに何が食べていることがあります。

チョコレートが大好きで常備しているのですが、1粒小包装のチョコレートをついつい摘んでしまいます。

それだけでは小腹が満たされないので、菓子パンなど、食べ応えがあるものを食べる時もあります。

しょっぱいものがほしい時は、ちくわやチーズ、ハムを食べたりもします。

外出中であれば、カフェに入り、コーヒーと一緒にサンドイッチなどの塩系のものを食べます。

友人とお茶をするときなども、ケーキや甘いものよりもしょっぱいものが欲しくなる時も多いです。

子供の頃から、夕飯が割と遅めだったので、夕方におにぎりやパンなどを食べるのが習慣になっていたので、あまり我慢はしていない気がします。

どうしても何もない時は、夕飯づくりや趣味など、何か没頭していると紛れます。

小腹が空きやすいのは友人たちも皆わかっていて、燃費悪いねーと昔から言われています。

コバラサポートのホームページの体験者の声を見ると、炭酸なのに飲みやすく、満腹感があるというので、飲み物でそこまで満たされるのは手軽でいいなと思います。

私は小腹が空くと、サンドイッチや菓子パンなど、しっかり食べ応えのあるものが欲しくなるのですが、やはりそういったものは移動中などの空いた時間にさっと食べられるものではないので、飲み物なら人目をそこまで気にすることなく飲めるところがいいと思います。

パッケージもかわいらしく、どれもおいしそうな味で飲んでみたいです。

パンなどとは違い、常備しておけるのもいいですね。

食物繊維が豊富なのも嬉しいです。

栄養やエネルギーが十分であれば、1食置き換えダイエットにも使えますね。

間食は割と多いのですが、体質的にあまり太らないので危機感なく食べてしまっていましたが、やはり低カロリーで小腹が満たされた方が良いので、見かけたら買ってみたいなと思います。

大人のカロリミット

小腹が空いたなと思った時は、あまり我慢をしないようにして、何かちょっとしたものを食べるようにしています。

一番多いのは、一口サイズのチョコレート。

甘いものは、血糖値が上がって空腹感を和らげると聞いていますが、確かにチョコレートをちょっと食べるだけでもお腹が落ち着きます。また、ちょっと何か食べたくて。

でも、外にいる時は、カバンの中に飴を入れておいて、ちょこちょこ食べるもの良いと感じます。

それでもお腹がすいて、お昼前だったり夕飯前だったりする時は、飲むタイプのゼリーを食べると、お腹にたまって良いですし、ビタミンが豊富に入っているものあるので、健康にもいいかなと思います。

ただ、ちょっと太ってきたなと思っている時は、間食をするのも気が引けてしまうので、運動をする、お部屋のお掃除をする、お買い物をするなどして、なるべく食べ物の事を考えないように、体を動かすようにしています。

その他には、コーヒーを飲むと、お腹が空かなくなる時があるので、15時くらいに、コーヒーを飲むことが多いです。

大正製薬の「コバラサポート」という名前を初めて知った時は、飲み物ではなく、シリアルなどの食べ物だと思っていました。

こちらの飲料水は、まだ飲んだことはないのですが、CMでも見た事あるので気にはなっています。

まず、もも味、グレープフルーツ味など、ジュース感覚で飲めるのが惹かれます。また、パッケージがとても可愛いので、お店で手に取りやすいなと感じます。

「コバラサポート」は、炭酸飲料水ということで、経験からすると、炭酸飲料水を飲むと「しばらく何も食べなくてもいいかな。」と思うので、その状況と似た感じになるのかなと思います。

こちらは「飲むとお腹の中がふくらんで、お腹が空きにくい。」ということなので、その「お腹の中がふくらむ」という感覚を味わってみたいです。

また、カロリーが気になるところですが、約30kcalということなので、普通の炭酸飲料水などよりもカロリーが低めなのも、女性には嬉しいです。

その他にも、成分表を見させて頂いたところ、体に良いと言われている「食物繊維」が多く含まれているので、普通に健康や美容の為に、飲んでも良いかなと感じました。コバラサポート CM